篠原るりの女子高生エクスタシーレポート.5

2020年2月2日

女子高生の篠原るり
顔面を紅潮させて目を虚ろにしながら涎を垂らして悦に浸る女学生たち。
今回も頚動脈を圧迫されて気を失う狭間のデンジャーゾーンに深い快感とエクスタシーを感じる変態チックな美女たちが登場です。二人とも見た目は何処にでも居そうな普通の美人な女学生、だが2人の性癖は我々の想像を遥かに越えていた。透明なビニール袋をかぶって痙攣する女子高生の篠原るり、自ら首を絞めて白目を剥く大学生の酒井明奈、自作自演の首絞めプレイなんて初めて見た!一種の自慰行為なのか…。他人の性癖は周りの人間には不可解だと思える場合も多い。戦慄の実録映像第5弾は千紫万紅、この女たちはもはやS級ド変態の領域です。


何度も絶頂と窒息を繰り返す危ないM体質の女学生たち。

苦痛の呻きをもらしながら被虐の悦びに目覚めていくM女たち。

被虐の快感を初体験する様を余すところなく収録。

 


変態エクスタシーレポート VOL.5

●篠原るり:167cm B82 W59 H87
●酒井明奈:159cm B83 W62 H88
●メーカー:RISING
●収録時間:49分

SM動画情報

女子高生の篠原るり…自身の過去の失神体験から危険な窒息プレイの快楽に目覚めた少女。人には言えない性的な趣向。首絞めマニアが集う時代の最先端アキバの街でとびっきりのフェチを体験したくてわざわざ田舎から上京してきた美形ギャル篠原るりちゃん。沈黙の調、響くのは彼女の快感に喘ぐ絶叫のみ。
女子大生の酒井明奈…危険な窒息プレイをやってみたい好奇心旺盛な今どき女子大生たち。恋人と楽しむ首絞めプレイは大興奮する至福の時、甘く切ないその危険な香りが彼女を掴んで離さない。そうした対人態度も見過ごせないだろう。SMチックな苦痛の先にある快感を求める徹底責めにより通常より高いレベルの絶頂を与える。当時の好色風俗を描きながらド変態なM女の全てを曝け出す。