川越ゆい&羽月希もビックリ! M男の足舐めクリニック

2020年2月3日


足舐めM男の院長が今日も大暴れ、診察と称して女性にセクハラ治療三昧。
街の繁華街を離れて静かな住宅地の片隅でひっそりと開業している通称「足舐めクリニック」見栄えの良い新築の綺麗な建物に惹かれて女性客も多く集まるようです。診察するのは足フェチな性癖を持つ変態ドクター。そうとは知らずに訪れてしまった美人姉妹の羽月希さん、川越ゆいさん。それぞれ巨乳が原因の肩コリや花粉症を患っているのだけど、患部はどこであろう治療方はただ一つ。全ての病は足から…。足を施術すれば全身の健康が維持できるというのは変態院長の持論なのです。

登場するは羽月希と川越ゆい。有名女優を起用した為か名義を記載してある。

美女2人から顔を踏まれる院長先生はMな性癖の持ち主であった。

最初は断りつつも、いざふたりっきりになると度胸が据わる。

 


足舐めクリニック7

● 羽月希:154cm B88 W60 H84
● 川越ゆい:157cm B88 W58 H85
● メーカー:Fetish boya
● 収録時間:52分

SM動画情報

患者さんを椅子に座らせると、院長先生はサンダル・ブーツの上から彼女の足を触りまくり、そして危ない目付きで舐めまくり。気持ち悪がる患者さんを無視して蒸れたパンスト・ソックスの匂いを嗅いだりと美脚をたっぷりと堪能します。最後は患者さんから生足で踏んでもらったり、指を丁寧にしゃぶったりと変態院長の意味不明な治療は彼が満足するまでは止まらない。
妹の診察中に再びクリニックを訪れた姉の羽月希さん、変態院長はついでだからと美人姉妹2人を相手に特別治療を施します。4本の美脚で踏まれたり、舐めたりたっぷり堪能した後は、お口だけでなく院長のイチモツを使っての治療です。一体どんな事が起きるのでしょうか。精製した秘伝の白い塗り薬が、院長先生の股間からドピュと処方されるのでした。