足フェチ変態院長の足舐めクリニック6

2020年2月3日

まさに東洋の神秘、私が確立した最新の治療は大好きな足舐め匂い嗅ぎ。

女性の美脚、そして足裏や指先まで全て大好きという変態性癖を持つ男が開業する街で噂の足舐めクリニック。今日も仕事帰りの疲れたOLさんがご来院です。無知な患者さんを相手にそれらしい難しい言葉をでっち上げて、彼女の美脚を触りまくり、舐めたり、そしてパンプス臭い嗅ぐという変態行為まで。そして蒸れた生足の匂いを堪能しながら、足の指先をたっぷりとしゃぶる危ない院長先生。すると急に身体の疲れが抜けてきて気分が良くなったという美人OL。この足舐めクリニックを大絶賛してニコニコ顔で病院を後にしました。

女優名の記載は無し、直接のファンじゃなければ分からない。

最後は2人まとめての施術、2人掛かりで身体中を踏まれまくる変態院長。

 


足舐めクリニック6-私の治療は大好きな足舐め臭い嗅ぎ-

● 女優名:記載なし2名
● メーカー:Fetish boya
● 収録時間:52分

SM動画情報

お次の患者さんは、またまたOLさん。実は先ほど来院された美女の妹さんだという。姉を話を聞いてやって来たらしい。すると院長先生は目をきらきらと輝かせながら治療を始めていきます。パンスト匂い嗅ぎ、足を隅々まで散々舐めまわし、ベッドに自ら横たわりながら彼女に顔や股間を踏ませる荒治療。患者さんはきょとんとした表情で身動きすらできない。今日も足フェチ男の変態医療は絶好調なのでありました。
それから数日して、おかげさまで調子が良くなったと院長先生のもとへ報告に来た美人姉妹。それではと変態院長はパンツ一丁に着替えて「最終治療」と称して二人一緒に自らの顔と身体を踏ませ、大きく膨張したイチモツを生足コキさせます。やがて変態院長の秘伝・特濃白色エキスが処方されるのでした。