もう許して…青島かえでスポコス監禁SM飼育日誌 その6

2020年2月2日


完全人格否定されて果てしない拷問でM女に調教される青島かえで。
飼い主にはペットを躾ける義務がある。特に高慢なタカビー女を躾けるのは大変だ。まずは自分の置かれている現実と境遇を理解させ、時間をかけてゆっくりと現実を教え込む。今では何でも言うことを聞く従順な奴隷となっている。日頃の疲れを癒してあげようと、マッサージをしてみたら何だか様子がおかしい。「私はご主人様に飼いならされた愛奴です。」生のドキュメント撮影です。生意気小娘の青島かえでちゃんが、ご主人様にされるがままの姿をご覧あれ。男と女の性癖は他人には理解できない事がある。スクール水着の小娘を徹底的に調教していく屈辱と羞恥にまみれた性行為大全集。SMマニアには堪らない作品です。

女優名の記載はないシリーズだが、煩悩寺プロレスで見た青島かえでですね。

童顔で小柄な小娘にはスクール水着が良く似合う。

初めて味わう苦痛に、囚われた青島かえでは何を感じるのか…。

 


もう許して…スポコス監禁飼育日誌 その6

●女優名:青島かえで
●身長:144cm B82 W57 H84
●メーカー:RISING
●収録時間:49分

SM動画情報

ジュリアナ東京で踊りまくったバブリーな女たちは生意気で仕方がない。世の中が自分中心に回っていると勘違いしていやがる。やたら反抗的で態度が大きい、言うことをきかない。最初から酷く従順で主人の命令には何とか従おうとする姿勢は見えるものの、やはり初調教のせいか緊張で表情は固く体も微かに震えていたようだ。
そんな女たちを躾けていくのが私の仕事である。「お前は虐げられても文句の言えない弱い人間だ」と「お前は世話無しに生きていけない無力な人間だ」と現実を教えていく。白い肌、スレンダーな割に発育良い美巨乳、まだあどけなさが残る小娘だ。拘束された彼女は倒錯の世界へ導かれ、密室から悦びの声がこだまする。罪なき素人のM女性を徹底的に調教して、マゾヒズムの快感に打ち震えるM女の淫靡な饗宴をぜひともお楽しみ下さい。