教えこまれたM女スポコス監禁飼育 その4

2020年2月2日


レオタードを着たいいなり従順ペットちゃんM女快楽堕ち
飼い主にはペットを躾ける義務がある…。まずは自分の置かれている現実を理解させる必要がある。もはや幸せな時代は終わったのだ。不況でもなんでもなく産業構造の変化と言った方が正しいだろう。東京ジュリアナのお立ち台に立ってブイブイ言わせていたゴージャスギャルたちも、今ではその身を通販動画で売って生きて行くしかない。だが高慢な女を躾けるのは大変だ。おとなしく言うことを聞かない、態度が大きい、やたら反抗的ですぐに騒ぎ出す。ゆえに時間をかけてゆっくりと教え込む。お前は虐げられても文句の言えない弱い人間だ、お前は世話無しに生きていけない無力な人間だ、おまえは俺のペットなんだ…。


女優名が分からない。首絞め、体育ブルマなどのアキバ作品でも見かけた女優さん。

レオタード美女を丸ごと拘束。手足を縛られて逃げ出すことは出来ない。

そもそもペットであるので、飼い主に従順に従うほかないのである。

 


もう許して…スポコス監禁飼育日誌 その4

●女優名:不明
●メーカー:RISING
●収録時間:43分

SM動画情報

ご主人様の言う事はなんでも聞く従順ペット。透き通る白い肌を変態おやじたちが好き放題にお触りして凌辱三昧。監禁され飼われ続ける事で女の心は嫌悪と屈辱から諦めと虚しさに移り変わっていく。
おかしくなるまで何度も繰り返していたら理性が崩壊していく。そして負の感情とは別にもう一つ、言葉では言い表せない不思議な感情が心の内に芽生え始めた。彼女も今まで未経験のエクスタシー世界を知る。小さな身体をふんだんに使って、迷いと欲望を消し去るスポコス監禁飼育。男の手、男根、精液を身体で受け止め、いつ終わるとも知れない男達の行為はどんどんエスカレートしていくのだった。
超敏感なBODYを紅潮させ恥じらいながらも何度もイキまくるM女。荒々しいSEXに身も心も躾けられアソコが気持ちイイです!と牝犬に堕ちる。そこに自分の存在価値があると思ってしまう。平凡な日常では味わえないアキバの街の異常な刺激が貴方の心を虜にする。