東京都S区K町アパート首吊り荘2 水原あお

2020年2月2日

水原あお首絞め画像
その古いアパートに迷い込んだ女性たちは二度と戻らなかった…
家事手伝いヘルパーの仕事として出掛けた派遣先のアパートは見るからに妖しげな雰囲気。かなり難色を示したが、とりあえず中を確認しようと入室した途端に後頭部を殴打されて失神してしまった。しばたく時間が経って女性が目覚めると、怪しげな覆面をした男たちに囲まれていた。危険を感じて逃げ出そうとするものの男に捕まり手足を縛られ拘束されてしまう。泣き叫びながら助けを求めるも東京都のS区は過疎化が進み、ひと気も薄くて誰も気が付かない。逃げ出すことも叶わず恐怖に怯える水原あお。そして危険な男たちの首絞めの宴が始まった。

同シリーズの女優名は、AだのBだのイニシャルばかりで分からない。1人目のピンクのブラウスの女性Aさんはプロレスにも登場した「水原あお」だろう。

2人目の犠牲者はYさん、自分には思い当る女優さんが無い。

女性をいたぶる首絞めメインでエロ行為はナッシング…。

 


東京都S区K町首吊り荘2

●女優名:水原あお、他1名
●身長:154cm B87 W59 H88
●メーカー:サロメ
●収録時間:40分

SM動画情報

男の腕力で何度も繰り返される首絞め行為に苦しむ女性たち。窒息責めの連続に徐々に体力を奪われて抵抗する力も弱まっていく。嗚咽も漏らし声にならないような細い声で必死に命乞いをするが、鬼畜な男たちの首絞め行為が終わることがなかった。異常犯罪者たちの凶行が女性たちを極限まで苦しめる。
拘束された状態で逃げられない女たちは何度も迎えるアクメの波に飲み込まれてやがて正気を失ってゆく。そして何度目かの失神から意識を戻すと、女性の細い首にロープが巻きつけられ、そのまま一気に引き上げられて危険な首つり状態にされてしまう危急存亡のとき。爪先立ちでバタバタともがき苦しみ必死になってロープを外そうとするが、無情にも女性の身体は少しずつ宙に浮いていく…。