音大教授の極秘ファイル 女子大生ギャル凌辱レッスン

2020年2月2日

拘束コレクション極秘ファイル
凌辱マニア大絶賛の矢島組拘束コレクションの第8弾秘蔵ファイル
高名なバイオリニスト教授Rの補習授業ということで教室に訪れた2人の音大生ギャルを待っていたのは矢島組流の拘束、凌辱の特別個人レッスン。完全防音処置がされた音大の教室に響き渡る女子大生の悲鳴は誰にも届かない。やがて羞恥心が快感に変わり、変態メス豚女に覚醒してしまう。白い肌に透明感あふれる雰囲気は半端ありません。股間に押し充てられたローター、電マの刺激が女を快楽に誘う。身動きのとれない音大生たちは徹底的に調教されて哀れなM女に堕ちていく。何度も淫語を連発するドM女を性玩具として調教する衝撃の記録映像。


誰かに徹底的に責められたい。自分の限界を超えた調教を受けたい。

変態ドM扱いでも嬉しそうに奉仕する女子大生たちの本性を露わに。

パンツを剥ぎ取られ股間を乱暴に弄り回され、拒みながらも愛液が溢れ出す。

 


拘束コレクション 8 音大教授Rの極秘ファイル

●植竹まゆ:158cm B83 W60 H89
●吉沢友希:157cm B88 W58 H85
●メーカー:RISING
●収録時間:60分

SM動画情報

幾度もの調教が女たちの理性を崩壊させ、男たちが望む性奴隷と化していく女子大生たちの拘束コレクション。ありふれた日常を過ごすターゲットを捕獲し、男たちの歪んだ性欲を女たちにぶつけていく。
器楽課2年の植竹まゆ…某教授の愛人でたびたび教室内で節句鬱している植竹まゆだが、今回は目隠しして拘束プレイを楽しんでいた。次第に内なるマゾ願望が目覚めてパンティ内に仕込まれたローターの刺激に歓喜の声を上げる。中年のスケベ教授が欲望のままに若い女学生の身体を好き放題に弄ぶ。
声楽課1年の吉沢友希…留年のかかった単位欲しさにスケベ教授のエッチな補習授業を受けることになった吉沢友希。誰も居ない静まり返った教室で彼女を待っていたのは卑猥な凌辱個人レッスンだった。拘束され玩具攻めで辱めを受け、耐え切れない快感に思わず絶叫する。最後は電マの刺激で絶頂を迎えM女奴隷と化していく。