復讐の弥生わかば 黒革手袋の首絞め淫辱制裁

2020年2月2日

上司に恨みを持つ、とある美人OLの復讐物語。

黒革手袋で女の首を絞めていたぶり、陵辱しながら犯し尽くす変態行為に性的興奮を覚える会社の上司に無理やり押さえ付けられ犯されてしまった弥生若葉。決して泣き寝入りはせず復讐を決意した。まず変態上司を薬で眠らせ拉致監禁する。そして女性は、その上司が愛用していた黒革手袋を奪いとり、自ら装着して自身が味わった苦しみと辱めを晴らすべく逆首絞め、窒息責めで男を苦しめ復讐していく。可憐さ、冷酷さ、残酷さが残る美しい映像美をお楽しみください。


女優の弥生若葉、いくつかの出演は見かけるが女優の詳細情報は見当たらない。

色気ある妖艶なルックスは痴女役に適任だろう。

何度も首絞めを繰り返すうちに性的興奮を覚え乱れまくる。

 


黒革手袋の怨女 復讐の首絞め淫辱制裁1

● 女優名:弥生若葉(弥生わかば)
● メーカー:浪漫フェチ映像
● 収録時間:52分

SM動画情報

冷酷な復讐の鬼と化した弥生若葉。男は声を漏らし恐怖に身体を強ばらせていた。さらに女は別のロング黒革手袋を新たに装着しながら不敵な笑みを見せた。その上司がこっそり集めた様々なSM道具を取り上げて首絞め窒息責めを続ける。女性は愉しむかのように悦に浸っていた。
辱めの苦しみが女の黒革手袋に乗り移る。アイドルのような可愛さと優しい口調からは想像もできない危険なプレイ。そのギャップはまさしく小悪魔と呼ばれるに相応しい。ローアングルからの映像では、苦しもがく様子がばっちり捉えられています。
何度も何度も繰り返すうち、女はいつしか復讐を超越したかのようにS性に目覚めて男を弄ぶ窒息責めの快楽を楽しんでいく。女性自身の性的興奮の為、男の尊厳を無視して玩具のように弄び、危ない首絞め窒息責めを容赦なく続けていく。内なるS性に目覚めた首絞め痴女の弥生若葉、荒れ狂うこの女をもはや止める術は無い。