夏海花凛も格闘参戦するクラQ世界最強の失神76

2020年2月2日

クラQ夏海花凛
女王様は最強ではないと確信している我々が 最強の女神達を作りだす。
柔道黒帯、バレリーナ、最強の絞殺技を極めた女神たちが降臨する。美しく均整の取れたプロポーションに白い肌。静か佇む綺麗なお姉様はリングに上がると全く別人へと豹変してしまう。ドSな雰囲気を漂わせ、軟弱な男たちを苦しめることに愉しみを覚える華のある痴女ファイターが猛威を振るう。的確に男にダメージを与え、そして冷酷に淡々とダメージを蓄積させていくのだ。その美貌に騙されてはいけない。自分より体格が大きい男でさえもプロレス技で徹底的に痛めつける。男がいくら悲鳴を上げようが決して手を抜くことはない。CLUB-Qの道場で初めて絞めを体感する者、今回で男優引退する者、それぞれの歴史が刻まれていく。

女優名の記載はないが、↑の紫コスは夏海花凛ですね。

↑の白いコス、ジャケット写真で青い衣装の女性は小泉まり?だと思うが…。

あとの2人はまったく分かりません。俺の管轄外だ…。

 


世界最強の失神 ScissorGoddess76

● 女優名:夏海花凛、他3名
● 身長:158cm B88 W60 H89
● メーカー:CLUB-Q
● 収録時間:100分

SM動画情報

男の股間を蹴り上げ、背後からチョークスリーパーを極める危険なS女たち。世界最強の失神を目の前で体感するファンタスティックな世界をクラQが創造する。男が悲鳴を上げて途中でギブアップしようと失神しようと、彼女たちの気の済むまで容赦の無い攻撃は止まらない。酷薄非情な女子ファイター夏海花凛の高らかな歓喜の声と言葉責め、そして苦しみ藻掻く男たちの絶叫がマットにこだまする。プロレス技で痛めつけることを最上の喜びとする小泉まりも、次の試合に向けて実験台を相手に技の調整に余念がない。男を暴力でねじ伏せ、徹底的に責める肉食系の女たち。その技は確実に男を地獄へと誘うのだった。
上から目線で嬉々として男にプロレス技を掛ける女たち、幾度に渡って男を締め落とす。窒息寸前のギリギリの瞬間まで技を離そうとしない危険な女子ファイターたち。その身に秘めたS性は闘争心と相まって、たとえそれがどんな相手であろうが決して容赦しない。哀れな男にできるのはただ藻掻き苦しむことのみ。そのエグい技から逃れる術は無いのだ。