アダルト巫女の顔面騎乗、ビンタ無双リンチ

2020年2月2日


暴れ出す神聖な巫女、神事は放っといて普通の女の子に戻りたいんです。
現代の世の中において巫女という職種は神社に奉仕する清廉な女性のイメージがあります。お宮の祈祷の受付けや神事における神楽の舞などが一般的に有名です。しかし秋葉原の街で猛威を振るうリンチパラダイス巫女は、だらしのない若者たちを暴力と顔面騎乗パンティ責めをもって屈服させ、M男に改心させ服従を迫るのです。街で拉致した罪なき男たちをマンションの一室に押し込み、儀式と称して男たちを監禁、半殺し状態に陥るまで平手打ち、そして殴る蹴るの暴行を徹夜で行っているデンジャラスな巫女集団も存在しています。


バイトで雇った巫女はあぶないヤンキーギャル。

巫女による儀式のようなビンタ、男たちに抵抗は許されない。

巫女による顔面騎乗は何かの施術のようで興奮には欠けまする…。

 


ビンタ無双リンチ

●女優名:記載なし
●メーカー:リンチパラダイス
●収録時間:104分

SM動画情報

いつもは女子校生か今どきギャル系女子が多かったリンチパラダイスのM格闘物語ですが、今回は異色の巫女バーション。巫女という神聖で清廉な存在の女性が男に暴力を振るうというアンバランス感が人の興味を惹きつける。世の中の価値観が崩れてしまう。これは一種のギャップ萌えというやつか?
巫女といっても所詮は人の子。しかも若い女性となれば情緒不安定なお年頃ゆえか、非行に走ったりグレてしまうことも考えられる。新世紀エヴァンゲリオンの指揮官ミサトさんも、きっと「ありえるわ」と同調してくれることは想像に難くない。
神聖な巫女が暴れる暴君と化すことは確かに驚愕に値する。だが巫女という存在にどうしても女性の色気が感じ取れないのだ。タンスの中の防虫剤の匂いしか感じ取れない。巫女に顔面騎乗される悦びなど地位が確立できない。女性のスカートの中に埋もれる顔面騎乗と甘酸っぱい香りがするパンティ責めは絶対に女子校生が相手でなければ興奮しないと個人的には思えるのだ。