危ないS女のM男調教遊戯 日高結愛と安達メイ

2020年2月2日


脚フェチのファンご用達のM男いたぶり足踏みドミネーション。
不自由のない生活に忍び込む一瞬の間隙。自らの隠された性癖に気付き込み上げる衝動。何者かに拉致され気を失った男が目を覚ますと、そこにはギャル系の派手な女性が2人で上から見下ろしていた。一体なにが起きたのか訳も分からず戸惑う男だったが、女性たちは男の意志などお構いなしに一方的に暴行を始める。卑猥で卑劣な言葉責めはもちろん首を絞め上げ、肉に食い込むヒール踏みつけ、何度もビンタを食らわし肉体的に痛めつける。更にはレザーブーツの足の臭いを何度もかがせ、靴の裏を舐めさせ、顔にツバをかけるなど精神的に屈辱を与えていく。


2人の痴女のM男調教劇。黒い衣装の安達メイ、スカートが日高結愛。

女の臭いをM男の体に染み込ませ男の中に眠るマゾ心を呼び起こす。

 


安達メイと日高結愛のM男調教遊戯

● 安達メイ:147cm B83 W58 H83
● 日高結愛:165cm B80 W58 H83
● メーカー:Fetish boya
● 収録時間:52分

SM動画情報

高飛車なヤンキー痴女たちの調教は、男の体力を容赦なく奪い、安息を与える事なく絶え間なく続いていく。男は地に這いつくばり人としての誇りと尊厳を失い、いつしか抵抗をすることを忘れ、自ら女性たちに服従し奴隷になっていく哀れな男。淫語責めで強制勃起、冷笑を浮かべつつ男に跨り手コキ&足コキ、肉厚の巨尻で男の顔面を踏みつける。窒息寸前の極楽責めで調教されていく。
女性たちは、あらゆる手段でイジメ調教行為を繰り返し、次第に男は調教されることに悦びを感じる従順なるM男へ墜ちていく。スカートから覗くむっちり太腿の感触と女性たちの靴によって股間を刺激され昇天を迎える。そして最後に、男は顔面に聖水を浴びせかけられ触れ伏すのであった。