世界最強の失神 ScissorGoddess20

2020年2月2日


日本で唯一本気で男をいじめるCLUB-Q作品の世界へようこそ。
イジメられたい男をイジメる。そんな作品に何の意味があるだろうか…。台本が僕等から熱い情熱を奪う。世の中のには2つしかない、本物か偽物かだ。男を拘束するのにSMチックに縄を使った時代があった。男を痛めつけるのに女王様となってムチを使った時代があった。男を巧みに押さえつけ身動き一つ出来ないようにする手慣れた女たち。そして色っぽい太股で男を絞め落とす。本気で世界最強の失神を表現してやる。強い女に本気で挑み、そこで何が起きるのか。どうなるか分からない結末に興奮する。日本でただ一つ、Club-Qは永遠に本物で在り続ける。


パワーボムで男を叩きつけ、色っぽい足四の字で男を締め落とす。

肉食女子が男を襲う世界最強の失神がここに在る。

限界突破でイキ狂う姿に酔いしれる世界最強の失神だ。

 


世界最強の失神 ScissorGoddess20

● 女優名:管野しずか、他1名
● 身長:162cm B84 W62 H92
● メーカー:CLUB-Q
● 収録時間:79分

SM動画情報

言葉は心を超えない、とても 伝えたがるけど心に勝てない。すべての事を表現する事はできない。それを証明する作品にCLUB-Qは挑む。これぞ世界最強の失神だ。この作品には超変態ドS女自らが、こんな企画をしたいと当社に持ち込んだ情熱の籠った作品である。ギャラで働くだけの何の意志もない女優に演技として苛めさせ、次に何をやられるか分かっている男優さんが、演技の様にリアクションするテレビ番組のそれとはまったく違う。
女性が男をとことん太腿で絞めあげ、背後からスルーパーで失神させまくる。命がけの撮影だ。監督などいらない、当然台本など無し。ヤル気ある変態ドS女の意志だけで作品は作りあげられた。Sの女性を演じるために個性を潰す必要はない。次に何をするか分かっているイジメなど興奮出来ないんですよ。本物には筋書きのないドラマが必要だ。Scissor Goddess日本でただ1つの本物の絞め作品。